シルクロードオンライン第十八回要塞戦 参戦記 by.鬼義重氏

画像加工:photofunia

OASISは、シルクロードオンライン一平和なサーバーである。

なぜならば、要塞戦実装以来、要塞主が一度も変わっていない争いの無いサーバーだからだ。

空気嫁ギルド防衛回数 15回。この記録は 2位の KONRONサーバーが 13回と近いものの、それ以外のサーバーと比較すると異例の防衛回数である。

であったのだが……。

前回 2008年10月4日、第17回要塞戦にてOASIS長安要塞炎上。空気嫁ギルドが初敗北し、要塞主が入れ替わった。この連勝を止めたのは「-天上天下-」ギルド。

もっとも、冒頭で述べた「OASISは、シルクロードオンライン一平和なサーバー」というのが、そもそも間違いかもしれず、今に始まった事ではないが、実状は「OASISは、シルクロードオンライン一まとまりの無いサーバー」でもあると思われる。

その為、要塞戦では、常に攻撃側ギルド同士も妨害し合い潰しあうため、防衛側ギルドは比較的容易に防衛し続ける事も出来たと言えるが、前回は攻撃側ギルドが一致団結し、空気嫁ギルドの連続防衛をストップさせる事に成功したらしい。

さて、この 8ヶ月に及ぶ空気嫁統治が崩れたという異変を聞いて、しばらく SROから遠のいていたアノ漢が帰ってきた。皆様おなじみ、要塞戦レポートと言えばこのお方。SRO416便鬼義重氏である。

以下、実に半年ぶり、シルクロードオンライン第十八回要塞戦 参戦記 - 鬼義重さんより。





第十八回要塞戦 参戦記 鬼義重

みなさま こんにちは。 しばらく、脱シルクをしていたSRO416便の鬼義重です。

思えば2008.2.23に第1回目の長安要塞戦が実装されてから、 計3回ほどその様子を掲載してきましたが、城門すらも破壊されなかったと言う、防衛側の圧倒的状況においては、もはや伝えるべき事は概ね伝えられたと感じ、4回目以降の掲載も取り止めておりました。

しかし、空気嫁同盟によって長らく独占状態となっていた長安要塞を2008.10.4の第17回長安要塞戦において、-天上天下-さんが陥落させたのでした。

リベンジに燃える空気嫁及びその同盟ギルドの戦略、戦術、戦いの様子をまた書きたいと思いました。

そして、空気嫁マスターのKokamuさんに無理を承知で要塞戦参加のお願いをしてみたところ、快く引き受けて頂きました。(感謝感謝です。)

以下は、2008.10.18の20:00~22:00に行われた第18回長安要塞戦に、私、鬼義重が空気嫁の同盟ギルド:長安爆走族の一員として参加した際のレポートです。

いつもの様に、時系列的にSSを貼りながらお伝えします。

参加者少なすぎない??/19:55

長安要塞の門の前にて開始時間を待つも、空気嫁同盟以外のプレイヤーの姿が見えない。3箇所ある長安要塞へ入る門のどこもそんな状況だった様だ。

バフを貰って準備中/20:01頃

要塞マップに移動後も、やはり同盟以外のプレイヤーの姿が見えない。

何これ、バグ??

とりあえず、バフを貰って戦闘準備OK!

いた!!/20:03頃

曲刀・盾共に、やけにキラキラしてる司誠さんを発見!!(やっぱバグじゃなかった)

このままやっつけたいところだが、俺には城門破壊の役目があるんで今回は見逃してやるぜっ!!

西門へ向かう/20:04

今回もスカイプで音声チャットをしながらの要塞戦。「防衛側に誰も人が居ない」と言う不可解な情報を聞きながら、担当の西門前に向かう。

西門に到着してみると・・・確かに誰もイナーイ。

いや、そもそも東門、西門までの途中に障害物も設置出来るはずだが、その障害物すら無い。

なんだ、この無人の要塞は??しかも、攻撃側のプレイヤーもイナーイ。みんな頭を傾げてしまい、事態が飲み込めない。

棒立ち/20:05頃

ハンマー部隊はひたすら壁を叩くが、クレ、バド、wizの各職は敵が居ない状態では役目が無く、ただただ棒立ち状態。

退屈すぎて「何もやることがないね」なんて声も聞こえたりw全く拍子抜けの状況であった。

選択と集中/20:10頃

防衛側プレイヤーはおろか、他の攻撃側プレイヤーが居ないのなら、空気嫁同盟が要塞奪取することはほぼ確定。

無駄に壊すと、後で修復にお金が掛かるので、東門だけを破壊することに。

西門担当メンバーも全員東門へ移動し、ひたすら叩きまくる!!(もちろん、クレ、バド、wizはまだまだ棒立ち状態ww)

1/8/20:10頃

「防衛側にソロPTでPTMが出てるww」などの声が聞こえ、PTMを見てみる。

人数は、1/8・・・お相手はおひとりさまですかww

城内に突撃~/20:10

防衛側プレイヤーがゼロ、空気嫁同盟以外の攻撃側プレイヤーがゼロの状態なので、妨害されることも無く、あまりにアッサリと城門は破壊された。

※ξ魔菌帝国Ⅲさんは、あらかじめ空気嫁同盟の協力ギルドとして申し出があり、互いに攻撃しないように指示されていた。

こんなアッサリな展開だと、かえって怪しくて、横山光輝の三国志だと「むむっ、これは孔明の罠じゃ!引き上げじゃ!」ってな感じになるわけですが、こと、このシルクの長安要塞に関しては、城内に入ったとたんに落とし穴にハマって再起不能とか、城門の上から一斉に弓で射掛けられチーンとか、門を塞がれて火計で焼かれるとか、そんなカラクリが無いことは良くわかっているので安心して城内に突撃~!!

暗黒守護塔を叩く/20:12頃

とりあえず、東門から入って、最も近い暗黒守護塔を破壊する。

やはり、空気嫁同盟とξ魔菌帝国Ⅲさん以外の姿は見えない・・・。まるで要塞戦用の訓練みたいな感じ?wポコポコ叩き続け、20:14には暗黒守護塔の破壊完了!

氷結守護塔(左)を叩く/20:15頃

右の暗黒守護塔に引き続き、左の氷結守護塔を一斉に叩く叩く。ここも20:18過ぎには破壊完了!!

最短何分で要塞が落とせるか?なんて感じのタイムアタックが目的でも良いんじゃないかと言う感じに一方的な展開。守備側プレイヤーが、一人、二人現れたが、あまりの人数差で速攻倒されていた。守備側も本気で守る気が無いのは明らかだ。

南門の上から様子を見る/20:20頃

残りは、中央にある氷結守護塔を破壊出来ると、要塞の心臓への攻撃が可能となる。しかしながら、早く要塞を落としてしまった場合、時間内に再度要塞を落とされるリスクもあるため、21:20まで時間調整することとなった。

要塞戦途中にも関わらず交易に行ってしまう者、攻撃側プレイヤー同士でPVPを楽しむ者、他ギルドの指揮幕舎を破壊しデストロイヤーと化す者、それぞれであった。私は南門の上に上がってみたが・・・やっぱり誰もイナーイ。本当に要塞戦中だよね??

猛獣大脱走/20:25頃

要塞戦参加メンバーの半数近くが交易などに行くほど、刺激が無さ過ぎの状態。

私は、今回の要塞戦に、どこのギルドが参加しているのか、どのギルドの指揮幕舎は建っているかを調べに行くことにした。途中で空気嫁同盟のPRESIDENT召還の万虎発見!!攻撃すべき敵プレイヤーも居らず、おとなしい虎のぬいぐるみの様だ。

指揮幕舎が無い?/20:26頃

指揮幕舎が無いところがちらほらw。こんな状態なんて今まであったのかな??

指揮幕舎を確認したのは、空気嫁、長安爆走族、PRESIDENT、ξ魔菌帝国Ⅲさん、その後、指揮幕舎破壊の告知を確認したのが、砂上の楼閣、春一番!さん、警視庁さん。参加してるギルドの数自体が少ない様だ。(悶着追記: 計 7ギルド)

ハッ!?/20:28頃

馬に乗って巡回していた時に、突如落馬。

な、何だ!?

エッ!?/20:28頃

突如ボウで狙われた。

あぅあぅ。

建造物の破壊用武器を持っており、反撃する間もなく・・・。

サファリパークかよ!/20:29頃

素敵な斧を持ったまま倒された俺。綺麗な不意打ちを食らわせた-天上天下-の絵羽さんはココルで脱走ww

たまたま通りがかった警視庁のポックリン。さんは虎に乗ってそのまま移動。

ちょwwここはサファリパークかよ!(三村風)

まだ2/8/20:30頃

PTMをみるも、まだ防衛側の人数は2名のようだ。

最後まで戦う気が無いのか、それとも何かの作戦なのか??守備側の意図が一向に理解出来ない。

決着付かず/20:40頃

城門の外に居るとヒットマン:絵羽さんに襲われる危険性があるので、城内で遊ぶことにした。(本来は逆だろ~??w)

あまりに退屈なのでξ魔菌帝国Ⅲψ幻水ψさんとPVPをしてみるもどちらも決着が付かず引き分け。

万虎と戯れるξ魔菌帝国Ⅲさん/20:40

空気嫁同盟のPRESIDENTが放った万虎と戦うξ魔菌帝国Ⅲのみなさん。本当に戦わせるべき敵プレイヤーが居ない状況は、多少なりとも違和感があるが・・・。

一人頑張る男/20:45頃

要塞の心臓に隣接する防御陣を一人でひたすら叩き続ける春一番!の雲秋さん。

これ破壊されると再建するのに余計にお金掛かっちゃうんだよな~。

互角の戦い/20:50頃

ピコピコハンマーを持っていた警視庁のアルラさんを発見。

ピコピコハンマーVS粉砕の要塞の斧で攻撃し合うが、どちらもダメは1固定で互角。

突如暴漢に襲われる!!/20:53頃

突如、湯気の出た赤ネームプレイヤーが現れ、次々と味方プレイヤーを倒していった。

闘賊の桜吹雪’さんだった。とっさに俺も、粉砕の要塞の斧でネタ反撃w!大暴れした桜吹雪’さんも続々と駆けつけた同盟メンバーに次々と攻撃を受け、さすがに最後はチン。

挨拶代わりに・・・/21:15頃

ピコピコハンマーを持っていたξ魔菌帝国Ⅲの司誠さんを発見。とりあえず、挨拶代わりに攻撃攻撃!!

えいえい!!徐々に守備側プレイヤーが増えてきた感じが有ったが、それでも4,5名程度で形勢に変化なし。

中央の氷結守護塔を攻撃する/21:20頃の図

時間調整もここまで。交易に行っていたメンバーも順次戻って来ており、最後の氷結守護塔を破壊し始めた。

21:25過ぎに氷結守護塔の破壊完了し、いよいよ向かうは、要塞の心臓だ!!

決戦直前/21:28頃

ついに残すは要塞の心臓だけとなった。空気嫁同盟は、準備万端。

今回も空気嫁に要塞を取らせるため、空気嫁メンバーのみが心臓を叩くようにした。もちろん、他の攻撃側プレイヤーが来た場合も叩かせない様に妨害しなければならない。ここでは、自同盟ギルド以外は敵と考えて良いだろう。しかし、このタイミングでも守備側プレイヤーの姿は殆ど見えなかった。

決戦直後/21:29頃

要塞の心臓の攻撃が開始されると同時に、複数名の守備側プレイヤーが突入してきた。同盟メンバーは迎撃に出て、徐々に押し返し、要塞の心臓には近づけさせないようにした。

要塞陥落目前/21:35頃

プレイヤー数の圧倒的な差からも、空気嫁が要塞を落とすことはほぼ間違いない状況になった。

※SSの黄緑色の様子を見ても、空気同盟が参加プレイヤーの9割を超えていたのでは無いかと思われる。

長安要塞陥落(暫定)/21:36頃

予想通り、空気嫁が長安要塞を陥落させた。

南門の上から/21:45頃

立場代わって、守備側となった空気嫁同盟。同盟外は赤ネームとなったが、赤ネームを見ることは少なく、攻撃側プレイヤーの数は一向に増えることは無かった。

マッタリ終わりを待つ/21:55頃

城門に近づくプレイヤーも殆どおらず、協力ギルドのξ魔菌帝国Ⅲさんらとチャットをしたり、同LV帯のプレイヤーがPVPなどして楽しんでいた。

倒されてもすぐ蘇生を受け、殺伐とした感じは全く無かった。粉砕の要塞の斧でξ魔菌帝国Ⅲマスタ:まきぐちょwさんをネタ攻撃!!

[空気嫁]ギルドが[長安要塞]を占領しました。/22:00頃

全く危なげなく、最も低コストで長安要塞を落とすことが出来た。20%ダメージ増・減等の課金アイテムはおろか、自動回復すらも不要な状況であった。

みんなで記念撮影/22:02頃

長安要塞奪取おめでとーー。今日もおつかれさまー。ハイ(×廃)チーズ。

今回の長安要塞戦については、

今までになくアッサリ手に入れることが出来た。

一方で、防衛側の-天上天下-さんが、何故、無血開城の様なことをしたのか?

そのわりに設備は最上級に修理されていたことも解せない。これらが要塞戦参加メンバー全員が疑問に思ったことであった。

本件、あまりに解せなかったため、-天上天下-のマスタ:劉禅さんに直接伺ってみた。

Q1:要塞戦放棄は、意図的に行ったものですか?(鬼義重)
A1 劉禅氏:

要塞戦放棄は、ギルメンと相談した上で、意図的に行ったものです。前日までは、誰も参加しない予定でしたが、数名が様子見程度に参加した感じです。

Q2:何故、無血開城とも言える要塞戦放棄をしようと思ったのですか?(鬼義重)
A2 劉禅氏:

そもそも、長安要塞が取れたのも、警視庁のけんたろくんをはじめ、他ギルドのメンバーが中心となって音頭を取り、それに多くの人が参加した中で、結果として幸運にも-天上天下-が取った、と言うのが正直なところです。

よって、このようなフェアじゃない状況で手に入れた長安要塞を、私物化することもおかしい様に感じ、防衛することもせず、攻撃側ギルドのみの戦闘によって、力のあるギルドに要塞を落としてもらおうと考えたわけです。

Q3:(Q2について)仮に防衛側として参加しても、攻撃側の力が強ければ、結果として力のあるギルドが落とすことになりませんか?(鬼義重)
A3 劉禅氏:

確かにその通りだと思います。

しかし、防衛側として参加した場合、攻撃側には何らかの妨害行為をする訳で、攻撃側からみた場合、本当の意味での公平な戦闘状態にならないことも考慮した結果です。つまり、防衛側はノータッチな状態で、完全に攻撃側プレイヤーのみの戦いによって勝ち取って欲しいと考えたからです。

Q4:今回の防衛について、他ギルドへの援軍要請や、援軍の申し出はありましたか?(鬼義重)
A4 劉禅氏:

当初より要塞は放棄するつもりでしたので、他ギルドへの援軍要請はしていません。他ギルドからの援軍の申し出、相談等はいくつか頂きましたが、上記と同様の理由でお断りしました。

Q5:東西南の各城門、防御塔等の設備が全て最上級になっていましたが、無血開城するのであれば、設備の修理は不要だったのではないですか?(鬼義重)
A5 劉禅氏:

確かに仰る通りです。

前日に最終的には要塞放棄を決定しましたが、是非参加したいと言うギルメンも居ましたし、仮に参加してもかなりの戦力差から、かなり一方的な展開になることを危惧したギルメンも居ました。要塞戦の参加、不参加については、最後の最後まで賛否両論有り、もし参加した場合のことも考え、念のため設備については、全て最上級に修理しておきました。

Q6:今後の要塞戦参加についてはどう考えていますか?(鬼義重)
A6 劉禅氏:

また参加すると思います。

近い将来、もっと力を付けた上で、フェアに戦い、要塞を落としたいと思っています。もしフェアに戦って落とせたならば、次回はしっかり防衛対策をした上で本気を出して臨みたいと思っています。

以上、劉禅さんとのインタビューでした。

最後に

ギルド名、個人名を含め、掲載許可を頂いた皆様には深く感謝致します。事実に合わせて記載したつもりですが、事実と異なる箇所、気になる箇所、削除を希望される箇所等がありましたら連絡下さい。すぐに削除致します。

悶着編集記

正直、私としては氏のキャラクターレベルが未だ 90のままであろう点からも、予想外のスポット参戦でしたが、そもそも氏は、まわりのハンター盗賊と比較してレベルが低めの頃からもハンター活動をしていた鬼さんなので、ありえる行動と言える。

SSと共に時系列で表現していく氏の要塞戦参戦記の場合、Flickrが非常に使い易く、見やすいのでは無いかと感じたので、以下 Flickrで簡単に作ってみたページのURLを記載しておきます。

過去の要塞戦レポートにおいて、「俺の載ってるはずのSSが見難い!」との御意見をいただいておりますが、今回に限りflickrのスライドショーの方もご覧ください。(要 Adobe Flash)


[PR]

  by sroharasaki | 2008-10-21 05:50

<< 新規優遇(?)、ユニークモンス...     2008年 10月 19日 シ... >>