シルクロードオンライン 6月 3日 23:50分くらいの街並

f0091762_1425342.jpg

前回、「10級パウダー販売しない攻撃」に度肝を抜かれた私であったが、6月 3日のアップデートにより、無事 10級パウダーが実装された。

また、今回のアップデートで注目したい点はスペシャルチケット利用中のみ受諾可能な「浄化の種クエスト」で得られるスキルポイントが以前の 4倍と大幅に増加した点であろう。

以上が前置きでしたが、今回は、私の様に暫くシルクロードオンラインにインしていない方の為に、シルクロードオンラインの現状の街並を観察し、レポートしてみる。

以前、「アップデートの度にプレイヤーが減るのでは無いのかという」なる記事を書いた事のある私だが、今回のアップデートに関しては、これまでプレイしていたプレイヤー達はプレイ続行を行うと予測している

レベルキャップ解放という形のアップデートを行うと、これまで多くの高レベルプレイヤー達がシルクロードオンラインから離れていったのも事実である。

例えば、ロック山解放時辺りには高レベル扱いされる事が多くなった悶着であったが、その原因は、その時期に本物のヘビープレイヤー達の大半が立ち去った事である。ちなみにヘビープレイヤー達のキャラクターのレベルが 70に到達している頃、私の悶着はレベル 40程度であった。

それ以前のレベルキャップ解放時にもトップレベルのキャラクターを保有するプレイヤーはシルクロードオンラインをプレイしなくなっている。

しかし、現在残っている高レベルキャラクター達のプレイヤー達は、そういったヘビープレイヤーは少ないと思っているので行動原理も異なると予測していたのだが、結果は果たしてどうなのだろうか。





OASIS

f0091762_082790.jpg

和田倉庫前

f0091762_085245.jpg

薬屋前

f0091762_09838.jpg

長安

KOUGA

f0091762_027230.jpg

和田薬屋前

f0091762_0271020.jpg

長安

和田倉庫前はOASISと似た様な雰囲気な為、SS省略。和田全体としては流石に第一サーバーと言った感じで OASISよりも、若干キャラクタ数が多目に感じた。

何より驚いたのは長安のキャラクター数である。OASISとは別モノであり、高レベルキャラクタの移動が完了しているかの様に思えた。

KONRON

f0091762_0313791.jpg
f0091762_0313133.jpg
f0091762_0312566.jpg

新規サーバーとして、本来はイリオスを覗きに行こうと思ったのだが、和田迄の次元門代を持っているキャラクターが居ない為、2番目に新しい KONRONを覗いてみた。

正直、覗いてみる前はイリオスの登場により、一番新しいサーバーでも無くなり、元々既存サーバーと比較してプレイヤー数の少なかった崑崙だけに、現在最もプレイヤーの少ないサーバーになっていると予想していたが、今回の観察ではプレイヤー数がオアシスよりも多いくらいである。

高レベルプレイヤーが長安に移動している点もKOUGAと変わりない。

崑崙は、最もプレイヤーが減っていないサーバーなのかもしれない。

長安へ移動した高レベルキャラクタ達

f0091762_0532131.jpg

私の様に暫くシルクロードオンラインにインしていなかったプレイヤーにとって、高レベルキャラクター達の長安移動は不思議な気持ちもあるのだが、今回、OASIS以外のサーバーの拠点移動が行われたのは、長安にも高レベルキャラクタ用のポーションが販売されたのがひとつの原因なのかもしれない。しかし、何故か敦煌の町では相変らず中サイズまでのポーションしか販売していなかった。

しかし 10級パウダーが和田でしか販売しておらず、長安では販売していない点や、秦始皇陵への移動は逆帰還書を利用する事を考えると、長安を基点にしなくても良い気がするのだが、3サーバーとも税率が -20%な為、POTは長安で購入するのが安く、その為、長安を基点にしているのだろうか。オアシスでも長安薬屋前にて POT購入中と思われる 10級装備キャラクタの姿を目撃した。

オアシスの露店が和田から移動しないのは、露店は一箇所に集中していた方が便利であるからだろうか。どちらにしろ、今回の観察ではオアシス民の私としては非常に残念な事に、オアシスはプレイヤー数の少ないサーバーになってしまったという印象を受けた。

ただし、黄河と崑崙には、長安に露店があると言っても初期レベル装備を扱っている露店は発見できず、古参プレイヤーと新規プレイヤーを同じ空間に配置する事が良策なのかと言えば甚だ疑問があるため、個猿的には、オアシス流を支援したいと思っている点については、やはり、このブログはオアシスプレイヤーのブログなので御了承ください。

追記

露店ネットワーク実装以来、目の触れ難い場所で露店を開くプレイヤーも少なくないため、単純に眺めただけではログイン中のキャラクタの全ては把握出来ないが、露店ネットワークをチラホラと覗いた限りは和田の露店数は 3鯖大差が無く、長安で初期レベル帯の装備を扱っている露店も見当たらなかった。

アイテム相場

インフレが宿命付けられたシルクロードオンラインにおいて、プレイヤー達の露店で売買されている各アイテムの相場が気になったので覗いてきた。今回覗いた時点では 3サーバーの相場に大きな違いは見られなかったのには、以前迄の印象と異なりチョッピリ驚いた。

エリクシール
盾: 3K~5K。防具: 250K~400K。武器: 700K~900K。
相変らず盾エリクが最安値であり、OASISのみ防具エリクが若干高目で、逆に武器エリクは OASISのみ若干低めであった。進むインフレ化と比較すると値上がり率が低く感じた。
トキハカリシの時計
17M~20M
特別用品
GT1: 3.7M~5.5M。GT28: 30M~33M。SPT: 55M~57M。

有料アイテムに関しては各サーバー販売数も少なく、高すぎて売れ残っていた商品を目撃したのか、購入希望者の方にとっては、「そんな値段で売ってたなら買ってたのに」級の安値だったのかは私の知るところでは無い。

GT1の価格に関しては私のイン率が良かった頃も 3M程度で、確かにロック山で 3時間も狩れば 3M程度の収入はある為、妥当な価格かもしれないと思っていたのだが、キャップが上がり高レベル帯が増えた現在の相場も思ったよりも上がっていない。


[PR]

  by sroharasaki | 2008-06-04 01:40

<< キン肉マンが復活     とんでもない思い違いをしていたようだ >>