このブログは何なのか

書こう書こうと思いながら、1年と数ヶ月が過ぎました「このブログは何なのか」ブログの目的ですね。

書くのは遅くなったが、現在、運営もファンサイトの呼び掛け等を行ってくれてますのでタイミング的には悪くないのでは無いかと勝手に判断。

大した目的を持って開設した訳では無く、その都度、使いたいように使ってきた事もあり、目的はどんどん変わって行く為、覚えてる範囲で履歴を書き留めておきます。

2006年 3月

以下の理由でブログを始める。

  • ただゲームで遊んでるだけはイカンという思い。
  • 何か趣味を始めたらwebサイトを作る習性がある。今回は「ゲーム」という事でフリーブログを利用してみた。
  • 実生活では体面上、なかなかゲームの話題をする訳にもいかないので「王様の耳はロバの耳」の穴感覚。(ちなみに、あまり親しく無いオサルにバレそうになった時に「ちょっと試した事はありますよ」と答える Lv89)
  • その為、同じゲームをプレイしていて(っていうか誘った張本猿)カミングアウトな、モン次郎に、連日の様に「シルクの出来事メール」を送る。「このオサル、いつもゲームの話題だよ。イタタ」と、思われるのもシャクなので「今日からはブログに書いとくから気が向いたら読んでおいて」形式に変更した。所謂チラ裏である。しかし、当時は次郎氏も「印章を拾う夢を見るくらいに夢中なんですけど、どっか良い病院知りませんか?」と相談してくる程、夢中だったようなので、問題は無かったのだろう。という事を書くと、若しかして彼の秘密をバラしてしまったのかもしれない。
  • オサルだけに読める事情です。(ちょっと個人情報な気もするの為)
  • この頃はモン次郎にも書かせようと企んでいた。

対象読者「モン次郎」のみ。

2006年 4月

この頃、ギルド員を募集しようと思い、その目的の為に、このブログを活用しようと計画。

しかし、イン率の良くないギルドがギルド員を募集しても困るんじゃないかと思い直し、早い段階でギルド員を募集しなくなる。

その後、モン次郎中心の身内が増えた為、閉鎖的ギルドとする事に決定。

対象読者「悶着よりレベルが低いキャラを所有するプレイヤの方」。

2006年 11月

ギルドメンバは募集しないが、外部の仲間が欲しくなった為に同盟ギルド募集にブログを利用しようと目論む。

ヒデオ氏の目に止まり、まんまと目的達成。

このブログの最大の成果であった。彼には感謝しなければならないし、同盟盟主としての役割を勤めて頂いた鬼義重さんを始め、原崎山を向い入れてくれた各ギルドのマスターの皆様、メンバーの方々にも、ここで改めて御礼を言いたいが、同盟参加時の挨拶の際、鬼義重氏に「スンマセン。時間も無いので挨拶は手短に」と、窘められた記憶があるので、この辺りで簡便しておこう。

対象読者、いつの間にかゲーム内で「結構、高レベル」扱いをされる事も多くなり、ゲームデータに関する情報を求められる事も増えたり、自分が言いたかったりした為、大刀スキルの考察等を書く。

現状

シルクロードオンライン卒業生と、中退、学費泥棒等の問題プレイヤー達の集い場。

今後も続くアップデートには対応しきれなくなると思うが、何かのお役に立てればと思っている。

一応、一貫してるような気もする目的

自分の知りたかった事を載せたかった
  • 何故か先行ブロガーの皆さんは、自キャラのHPやMPの情報を消したSSを載せている方が多かった。「レベルnになるとHPは幾つになるのだろう」という疑問があった私はレベルアップ報告で自キャラと、モン次郎のステータスのスクリーンショットを載せていく事にした。(LvUP報告)
  • 当初はSROのブログといば、知型と思われるキャラクタでのブログが多かったので大刀の情報欲しいかなとか。
  • ただし、この頃から力極主流路線は始まっていた。だが実際は悶着達と同様、知に振っちゃったよ~んキャラが多い筈であると予測し力型である事は力極より共感を得られ易いのでは無いかとの発想。力極が少ないのは「無料ゲームを始めるのに情報チェックをしてからヤル気満々で始める人も少ない」「作り直してまで続く人も少ない」等の予測からである。

情報系としては正直、先行プレイヤーでも何でもない悶着が書いても需要があるのか分からなかったのだが、当時は未だ大刀が少なかった事や、まだまだ後発な方や、これから始める方も居るはずだと思い、書き連ねていった。結果的には「見ましたよ」とか、「参考にしました」等の、ありがたいお言葉をいただく事もあり書いてて良かったと思った。

そして現在もアクセス数は増加の傾向にあり、このブログに目を通して頂ける事を感謝しますと、何時もの様に発泡酒を呑みながら慎重に記すのであった。外でビールを飲んできた後の発泡酒は旨い。

既に意識は寝かかっている事もあり、何か書き間違えてる可能性が通常の 3倍なのだが、その時はその時で、明日にでも何事も無かったように書き直すのだ。それが「原崎山 シルクロードオンライン オアシス oasisスタイル」


[PR]

  by sroharasaki | 2007-10-14 03:32 | BLOG編集記

<< 10月 23日に上位スキル ア...     運営チーム様へ ファンサイト登... >>