<   2009年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

ユニークモンスター強襲イベント

f0091762_2218108.jpg

久しぶりにシルクロードオンラインの公式を見てみたら、『ユニークモンスター強襲イベント』ってのが開催されているって話なので、ちょっとログインしてみました。

開催期間は「2009年11月4日(水)~2009年12月7日(月)の毎日との事。詳しくは公式サイトの告知ページを見ちゃってください。

なんだか知らんが、要するに 1日に 2回。決まった時刻に各ユニークが 5対ずつ現れるらしい。5体ずつ。

5体ずつって事は、ぶっちゃけ過疎ってると思うので、力型の悶着にもチャンスがあるんじゃないかと思いロック山へバールに会いに出かけてみた次第だったのです。

予想以上に猿っ子ひとり見当たらないロック山で、やっと見つけた 1体は、既に HP半分になっていました。

今回は、そんな結果でしたけど、参加者の方も多くない様なので、イベント中に一回くらいはアナウンス流してみたいものですねモン次郎さん。



More
[PR]

  by sroharasaki | 2009-11-19 22:17 | イベント・キャラバン

シルクロードオンラインのマナー ~ 挨拶編

シルクロードオンラインはMMOである。従って他のキャラクタも、誰かが動かしているキャラクタなのである。

初めてMMOをプレイする人等に、「この状況は、現実同様に挨拶をするのが通例なのか?」と問われる事もあったのだが、これに対して私なりにやってきたり多少は他のプレイヤーの方と話し会った経験に基づいて、挨拶に関する話題をまとめてみました。

本項は、「悶着はこうしてきたよ」とか、「大抵はこんな感じのプレイヤーが多いと私は思っている。」程度の事なので「絶対にこうしなければならない」とか「絶対にこうです」という話ではない。

というか、今時の EU的な感覚とは違うんじゃ無いかと思いながらも、かなり昔に書いておいて公開してなかった本投稿が個猿的にヒットしたので、今更ながら公開してみた。

PTMでPTに入る時の挨拶

事前に「囁き」で挨拶/確認は必要か?

囁きを入れたところで、相手が狩り中等の何かの理由で手が離せない場合が殆どなため、いきなり[加入]ボタンを押して、先ずはパーティーに居れてもらう。

挨拶はパーティーに入ってから。PTチャット(水色)に「よろしくおねがいします」という感じに発言する。

「こんにちは~」「はじめまして~」から始まり世間話を踏まえてからまでは要らない。キー入力が苦手な人はIMEの辞書に「よろ→よろしくおねがいします」とか入れておけば良いと思う。

交易やEUパーティーの様に特定の条件を満たすキャラを必要とされている事がある場合の相談も、PTに入る前ではなくPTに入ってから行う。当然の事ながら PT募集タイトルに募集キャラの概要が書かれていると思うので、そのキャラが該当していない募集への参加要求は行わないこと。

PTから出る時

「抜けます。ありがとうございました。」とか「また宜しく」等の挨拶をする。親しい相手ならば「またよろ」でも良いと思う。

尚、ある人が挨拶無しで抜けたからといって「挨拶も無しで抜ける奴」と、早合点して腹を立ててはいけない。クライアントが落ちたり、ゴキブリが足元を通り抜けたりと、止むおえない事情で落ちてる可能性がある。ソロパーティーの時などはプレイ中に眠くなってパーティー組んでいる事を忘れて電源を切っちゃう事もある。

さらに参入時に挨拶が無かったからといって「挨拶も無い失礼な奴」と、早合点して腹を立ててはいけない。思いっきりチャットの発信先モードが周囲モード(白色のチャット)になっており、恥ずかしい思いをしているのは本人かもしれない。

もっとヒドイ場合は、街中を移動中に、たまたま関係の無い他キャラをタゲってしまい、特定キャラクタに囁きを送っている可能性もある。知らないキャラから突然、「星野あきの魅力について語れ」とか囁きを入れられた相手はどう思うのだろうか?

クライアントの異常終了、リアル側の緊急事態等、止むおえない状況で落ちた時

特に全体チャットで「さきほどPTを組んで~」みたいなのは要らない。

ベストは、その時のPTリーダーに囁きを送る事だが「すいません。相手の方のキャラ名をはっきり覚えておりません」なんて事は多々あると思う。

ぶっちゃけ最初の全体チャットによる「さきほどPTを~」は、相手の名前を覚えてない時点で超失礼な行為なのでやってはいけない。

ちなみに怪しい時はPTを組んだときに「スクリーンショット」を撮っておき、相手の名前をスクリーンショットに記録しておく方法もあるが、本当に「最近、自分の環境は、よく落ちる」と思っている場合はパーティーを組む事自体を自粛すべき。

露店編

露店を開いているのは他のプレイヤーのキャラクタだが、大半は「露店放置中」であり、相手はパソコンの前に居ないので、露店を覗くたびに「こんちには~」とかの挨拶は必要無いし、値段交渉しようと思っても殆どが留守である為、期待しない方がよい。

ちなみに値段交渉する場合は、露店への書き込みや、囁きで行うのでは無く「メールを送る」事。露店へ書き込んでも、相手の人が気付かずに露店を閉めてしまったり、そのままクライアント落ちしてしまったため相手が読めない事も多々あるからである。

手助け

PTも組んでいない相手に対する手助けは、明らかに遥かに適正より低いレベルのキャラクターでMobから逃げてるような状況は別として基本的に行わない。相手が望んでいるか否か分かり難いからである。蘇生に関しては、蘇生してもらって怒る人は居ないと思うが、職装備中の相手に無職状態での蘇生は行わないほうが良い。

ギルド参加時、同盟参加時の挨拶

あまり長いと「すいません、そろそろ時間なので…」と、同盟参加時に窘められた悶着の様な思いをします。

関連記事

エチケット 原崎山流御猿礼法
挨拶をマスターしたら次はコチラ!

[PR]

  by sroharasaki | 2009-11-12 23:40 | 攻略情報