悶着、第二回要塞戦後に鬼義重氏に質問

f0091762_23561846.gif

鬼義重氏のmixi日記「シルクロードオンライン第二回要塞戦レポート By.鬼義重氏」のコメント欄上から、要塞戦に関して個猿的に質問してみた内容。

個猿的に興味のあった部分なので今回も転載させていただきました他力本願ブログ原崎山シルクロードオンラインでございます。

悶着と鬼義重さんのコメントやりとり

城外係りと、戦闘不能回数

悶着

「今回、城外係りとして参加されたようですが、城外係りは倒されまくりでしょうね。 何回倒されましたか?」

鬼義重氏

「のべ回数で30回くらいでしょうか。城門の下で戦っている時よりも、倒されてから城門に向かって走っている途中に背後から狙われる方が多かったですよ。」


2時間で 30回。要するに「常時戦闘不能」状態ですか。もっとも頑丈な曲刀でも…。

しかし、城門へ向う間は皆さん盾を装備していそうだから、盾持ち職のアドバンテージも半減なのが現状でしょうか。

要塞戦の 2時間という時間について

悶着

「要塞戦に関して「2時間は長過ぎ」との意見も多いかと思いますが、どうなんでしょう?」

  • 2週に 1回だけだから別に良いような気もするが、それでも時間を都合するのが難しいのでは?
  • 他ゲーと比較すると攻城戦の時間は 40分くらいのゲームも多い様なのでやはり長いのではないのでしょうか?
  • 結局「最後に占領してたギルドの勝ち」なるルール的に、2時間と言われても早めに動く価値が見出せない気がする。しかし実際OASISでは、2時間でも門を破壊する事すら不可能であった。
鬼義重氏

「2時間は確かに長かったですね。息つく暇も無く、トイレに行く暇も有りませんでしたよw

前回は構造物の防御レベルも低かったこともあり、のべ3回攻防戦が行われた訳ですが、構造物のレベル如何、防衛側のプレイヤー数次第では、2時間では短すぎるのかも知れません。守る側からしたら、せめて1時間にくらいにして欲しいですがw。」


守備側として参加された鬼義重氏の感想としては、攻撃側の方には 2時間でも短かったと思われているかもしれないとの心配も残るのかもしれません。





悶着、要塞戦を思う

f0091762_23562911.gif

2時間という時間について

ところで「2時間は長い」に関して、個人的に思い出すのは、ハドソン社の桃太郎鉄道シリーズや、スクウェア・エニックス社の、いただきストリートなんかも、1回のプレイが 2時間は必要であったりして「長かったな」という記憶がある。

しかしながら、例に挙げたゲームはプレイヤー達が交互にプレイするゲームであり、トイレに行く時間もあれば、ポテトチップスを摘む余裕もあるゲームである点がシルクロードオンラインの要塞戦とは趣向が異なるかもしれない。

「他のMMOと比較して」に関しても 「40分のMMOよりも、ヘビー嗜好のプレイヤーを対象にしているゲームである」と解釈すれば納得する他は無いのだが、やはりルール的には少々疑問が残る。

「今回は、2時間あっても門の破壊すら不可能であった」事実に対し、個人的な感想として「2時間でも短かったのか?」という疑問が沸いた。

しかし、攻撃側として参加された弓聖さんのコメントに「~門の耐久力と修理回復量はちょっとひどくね?と思いました~」とあり、守備側の鬼義重さんの記事には「~また城門修理コマンドが大活躍で、適宜修理する事が出来た~」と、あるところを読む限りは、攻撃側の破壊ペースが守備側の修復ペースを下回っていた部分がある様なので、「時間が長ければ落とせた」訳でも無かったと思われる。

更に、弓聖さんのコメント「攻撃側がひとつにまとまるのは難しい仕様」というのは、門を開けた後は攻撃側同士も戦わなければならなく、つまり門を開けた後の事を考えて行動しないといけないジレンマや、城門を叩いてる間に、それを(当然)妨害に来る防衛側を攻撃する際に、他のギルドの攻撃側に対しても攻撃せざる終えない(攻撃が当たってしまう)点があるのだろうか。

はやり、要塞戦も交易同様、事前にどれだけの戦力を集められるかが肝になる戦いであると言えるのか。


[PR]

  by sroharasaki | 2008-03-12 23:55 | ギルド日記

<< 鬼義重の第三回要塞戦参加レポー...     ヒデオとの完全な再会 >>