英雄オンライン VS SiLKROAD ONLINE

シルクロードオンラインプレイヤー悶着による他ゲーム比較第二弾は、舞台が中国繋がりって事で英雄オンラインをセレクトしてみました。

f0091762_8471244.gif




キャラクタメイク

英雄オンラインで選べるキャラクタは4種類。オサルが無いってレベルじゃない。

いや、その前にコスト的に4種類に絞る必要があるなら、オサル、ブタ、カッパ、坊主の4種類にするだろ常識的に考えて……。

初期の町

f0091762_8433577.gif

さてゲーム開始である。最初にインをしてみたところ、目の前に現れたのは、なんと小玉。本当に小玉ってどこにでもいるんだなと関心するシルク脳。

プレイヤー数の比較だが、私がインした時の話しかできませんが、シルクの長安に比べれば多いくらい程度なので新規プレイヤーは少ないと思われる。

ちなみに「長安より多い」といっても「3人くらい見かけたよ」程度の話です。後は初期の町レベルじゃないっぽいPCを何体か見かけました。

戦闘システム

尊敬の意の込めてクソゲークリゲーと称されるシルクロードオンラインだが、英雄オンラインは、その上をいっている。「クリックするだけ」だけでは物足りず、[V]キーで近くのMobをターゲティングし、[A]キーで攻撃可能なのだ。

すなわちキーボードの[V][A]を押してるだけで戦闘が成り立ってしまうお気軽さ。クリックすら必要が無い。これは強敵かもしんない。

更に素手の際の攻撃アクションは、シルクのストイックなパンチングだけのアクションに比べて、華麗な蹴り技等も披露する。

f0091762_8415899.gif

対するシルクロードオンラインのキャラクタが、飾り気の無いパンチしか使用しないところを見ると「互いに無想転生を纏っている」事が容易に想像出来る為、やはり北斗神拳四千年の歴史においてシルクロードオンラインが圧勝したと思われる。

下図は参考画像の互いに無想転生を纏った者どうしの奥義を超越したハイバトル。

使いまわし画像

キャラクタステータス

英雄オンラインの振り分けるステータスは6種類。相変わらずのシルク脳で力全振りをかますと、相変わらず「ステータス値による装備品縛り」で泣く事になるのかもしれない。

有料アイテム

有料アイテムとしては、先ずは「ポンdeキャッチ」である。

英雄オンラインのポンdeキャッチと思われる「英雄ガチャ」は、1回100円。3回250円と、1回500円のシルクロードオンラインと比較すると安っぽい。最高景品がレアアイテムな点はシルクと同じっぽい。ただ1個500円の「抽選包箱」なる怪し気なアイテムも存在した。シルクロードオンラインの「ポンdeキャッチ」の真の強敵はコッチなのかもしれない。

詳細は良く分からないが錬金系のアイテムが1回2,200円と異様に高価なところが、錬金好きにはマイナス要素っぽい。そんな事を書いておいて、シルクロードオンラインも、今後発売されるかもしれない最終装備用アストラルが1個3,000円とかだったら泣いちゃうかもしんない。

経験値増加系アイテムは20%増加で990円の玄武印と、オプション効果が付与された2,750円の物を発見。

f0091762_8404592.gif

総評

はっきり言ってしまえば、内容がシルクロードオンラインの中国人と同じと思えた。「同じゲームがしたい人はどうぞ。」って感じです。個人的な意見としては「また同じかよ~」であり、プレイしたいとは思いませんでした。

今回は比較総評として、前述しているシルクロードオンラインの優位点に加えて「シルクロードオンラインの方がココが良いよ」と言えるポイントとして「ヘルプ機能を用いたキャラクタの状態に応じたチュートリアルがある」点を挙げたいと思う。

シルクロードオンラインは、そのキャラクタが初めて装備を手に入れた時、そのキャラクタのHPが初めて減った時、等に[?]アイコンが現れ、そのキャラクタを操作するプレイヤーに「こうなったら、こういった操作をしましょう」と、ヘルプで教えてくれる。

f0091762_922579.gif

これがシルクロードオンラインを始めてプレイするプレイヤーにとても親切な機能で、始めたばかりの頃は非常にお世話になった。シルクロードオンラインは非常に親切なゲームなのである。

そんな感じで、シルクロードと他のオンラインゲーム比較第二弾。またしてもシルクロードオンラインの圧勝という事でよろしいようで。

さて、最初に英雄オンラインを選択した理由は「舞台が同じだから」と書きましたが、実は別のゲームを予定してたんだけど、これが一番書き易かったのが本当の理由です。ゴメンなさい。嘘つきました。

関連リンク

オンラインゲーム検索 GAME-F
スコア選択: ★★★★★
無料オンラインゲームが掲載されている。

[PR]

  by sroharasaki | 2007-09-02 09:08

<< 広告コメントがツボったので掲載     ファンタジーオデッセイ公式サイ... >>