ただいま

ギルドレベルが5になった途端、ギルドを抜けて野良猿となっていた悶着ですが、昨晩、原崎山ギルドに戻り、再びギルドマスターになりました。

やはり紋章と呼称があった方が落ち着きます。

f0091762_21374240.jpg

ギルドレベルを上げた時って、賑やかにギルドイベントとかやるのが普通なのかもしれませんが、原崎山はマスターが、速攻で抜けて寂しくするという逆パターンで責めてみました。ヽ(^。^)丿イヤッホー

この計画はモン次郎には前々から伝えていたので、他のギルドメンバーも知っているかと思っていたのですが、当日まで、モン次郎しか知らなかったみたいで、ご心配をかけました。申し訳ございません。且つ、今回は私の我がままな単独行動に許可を頂き、感謝しております。

さて、野良猿に戻った時の感想ですが、え~最初は寂してく寂しくてですね。しかし次第にギルドを背負って無い気軽さが出てきてですね。んでも、やっぱり寂しくて戻ってきたよ。みたいな感じでしょうか。

んで御気楽生活に馴染んでたので、このまま流れでポンタか、モン次郎にマスターの座を擦り付けようと、一人計画を企てていたのですが、華麗にスルーされた様です。まぁ、こっちも眠たくて、あんまり話してないんですけどね。でもギルドへ戻る時に、場所を和田王宮に指定されたのは、臨時システム的ギルマスだったポンタ氏に危険を感じとられてたのかもしれない。

オマケ 呼称豆知識

四代目総長の呼称は「総長」「四代」「目」の順番で入力しないと入力出来ない。


[PR]

  by sroharasaki | 2007-06-02 21:57 | ギルド日記

<< +7 成功!     原崎山 クライシス >>